Ry0 Note

技術系SONEノート

Skinomi TechSkin Full Coverage Skin + Screen Protector for Huawei P9 Front & Back Clear HD Filmのレビュー

P9の綺麗なデザインを楽しみたい人、おすすめ!!

P9 Redの色がかっこよすぎる

前回、P9のレビューをしました。興味がある方はぜひご覧ください。
P9の良さはやっぱりデザイン。特にRedモデルは限定モデルということもあり、非常に上品な色に仕上がっています。
しかしカバーを装着した状態では、その美しい裏面が隠れてしまい魅力半減です。
今回はP9の美しさを直に体感したいけど何もつけずに使うのは心配…という葛藤に応えることができる保護フィルムの紹介です。

Amazon.comで購入

残念ながら日本のAmazonで購入することができません。

しかしAmazon.comで日本発送に対応していたので、購入に踏み切りました。

実際に貼ってみる

下の写真は純正カバーをつけたものです。確かに付属品としてカバーがついてくるのは嬉しいけど、ドット模様で本来の筐体の美しさが隠れてしまいますよね。ケースをつけたあとの厚みの増加も気になります。

パッケージはこんな感じです。

フィルムは前面、側面、背面すべて入っています。今回は背面を保護する目的で購入したので、背面のみ貼ります。 写真には写ってませんが、画面を綺麗にする用のクロスも付属していました。 このフィルムの大きな特徴は専用の液体をつけながら貼り付けることです。これによって空気を入れず、位置決めがやりやすくなります。

Youtubeの公式ページには貼り方の動画がありましたので、参考にしてみてください。 おれも動画撮りながら、貼ればよかった…

貼り付けたあとも水分が乾くまで時間があるので、それまでなら位置調整を行うこともできます。ですので貼り付けの難易度はそれほど高くないと感じました。

仕上がり

夢中で貼っていたので、実際にフィルムを貼る様子を撮影するのを忘れていました。すみません…
とりあえず背面のみ貼った状態の写真をたくさん載せておきます。

フィルムを貼っていることはほとんどわからないくらいです。

カメラの部分は別フィルムで保護することができます。この部分はどうしてもフィルムが目立ってしまいます。

本来の質感を損なうことなく、背面を保護することができました。とってもいいですね!

買ってみようかなと思う方へ

送料がフィルムの本体価格と同じ値段でかかってしまいます。

私の場合だと12月10日に注文して、12月21日に手元に届きました。予定日は28日だったんですが、案外はやく着きました。

ポストに投函されていました。箱は多少傷んでいましたが、中身は問題なかったです。

おわりに

値段は送料込みで結構な価格になってしまいますが、大満足な保護フィルムでした。
P9の薄いデザインや色を楽しみたい方におすすめな商品です。できれば日本のAmazonでも販売してほしいですね。
気になる方は、Amazon.comで購入してみてください。

最後にこのフィルムを日本で最初にレビューしてくださったLife Style Image様に感謝致します。

[1296-201607] 「落下」よりも「擦り傷」が気になる人向けです。Skinomi® TeckSkin Screen Protector for Huawei P9レビュー。