Ry0 Note

技術系SONEノート

Cheero 2 in 1 USB Cableを買ってみた

値段もお手頃、Android、iOSどちらもOK

cheeroから安い2in1のケーブルが発売されたので買ってみた

6月11日にcheeroからiOSで採用されているLightningコネクタとMicro USBコネクタの端末どちらでも充電、通信が可能なケーブルが発売されたので、本日手元に届いたので早速記事にしました。

気になるお値段は?

Amazonで1,080円。 2in1のケーブルにしては安いと思います。 Appleの純正Lightning - Micro USBアダプタは約2,000円なことを考えるとお買い得だと思います。 しかもちゃんとMFi認証も取得しているケーブルです。 どうやら発売初回1000人限定で100円引きだったっぽいですが、少し出遅れてしまったので普通に1,080円で購入しました。

いまAmazon確認したら売り切れ??

6月14日時点でAmazonを確認してみたところ品切れのようです。 おそらくすぐ入荷すると思うので、間違っても転売業者から高い値段で買ったりしないように注意ですね。

パッケージは

コスト削減のためか簡単なジッパー付きの袋に入ってる感じです。 ゴミにならないのでグッドです。

高速充電(2A出力)の確認

充電は2.4Aまで対応しているとのことなのでiPad miniで試してみました。 充電器はApple純正の「10W USB Power Adaper」で検証しています。

写真の通りちゃんと2A出力で充電できています。他の端末、充電器の組み合わせで試してみましたが、ちゃんと公称値どおりでした。

Apple純正Lightning - Micro USBアダプタとのLightningコネクタ部分の比較

MFi認証をちゃんと受けているだけあってLightningコネクタ部分も純正品と比べてもとくに大きな違いは見られませんでした。 ただしコネクタの取っ手部分が純正品よりもひと回り大きいので、iPhone等にケースをつけていると干渉してしまう可能性があります。 iPhone 5sにつけているパワーサポート製エアージャケットはOKでした。 ということでキツキツで作られているケースでなければほとんど問題ないでしょう。

あと今までLightning - Micro USBアダプタをかばんに入れていたんですが、Micro USBの用途で使っているときにどこかなくなってしまいそうでいつも心配でした。 2in1のケーブルならLightning部分がしっかりくっついているので安心です。

iOSとAndroid両方使いにおすすめ

長い時間使っていないので耐久性等を述べることはできませんが、到着してぱっと見た感じちゃんとしたケーブルでした。 何度も言うように2in1のケーブルは以前までは2,000円くらいする商品が多かったので、今回のケーブルは値段の面でとてもいい選択肢だと思います。 cheeroから以前からダンボーの2in1ケーブルが発売されてましたが、ダンボーじゃなくていいし、安いほうがいいやと思う人にはおすすめです。 Lightning部分の素材や形は一緒だと思われます。

明日からカバンか研究室に忍ばせておいて、緊急用でiOSとAndroidどちらにも対応できるようにしておこうと思ってます。