Ry0 Note

技術系SONEノート

MDR-7506のイヤーパッドをSHURE SRH240用の物に交換してみた

ぼろぼろのイヤーパッドは嫌だ

MDR-7506のイヤーパッドがぼろぼろになったので交換してみた

久しぶりの更新です。忌まわしい就活も一段落してきたので、これから更新をどんどんしていきたいです。
研究室に置いてたまーに使っているMDR-7506のイヤーパッドが劣化してしまい黒の細かいカスが出始めたので交換してみました。

今回購入したものはShure製

MDR-7506用の交換用の純正イヤーパッドはとても高かったので(片耳で1,000円)、リーズナブルな価格でかつサイズが一致していると噂されているShure製のものを購入しました。

早速交換

見ただけでわかると思います。
左が新品、右が今までMDR-7506に装着されていたものです。クッションは純正のものよりも固めで、表面がつるつるです。表面がしっかりしているので純正のものより耐久性がありそうです。

裏面も末端が縫製されており、品質は高めな印象です。

装着するのに少々苦戦しました。少し強めに引っ張っても破れたりはしないので、本体の溝に沿わせてしっかりと装着します。

装着した感じ

純正ではありませんが、ぴったり装着できています。
私が試し聴きした感じでは、装着感はかわったものの音はまったく違和感はありませんでした。 低音が弱まったという他の人の意見をどこかで見かけましたが、確かに言われてみれば…程度でした。

おわりに

SRH240交換用のイヤーパッドはクオリティーが高い割に、値段も純正品の約半分の値段で購入できるのでおすすめです。費用対効果は高いです。数千円の投資でまた新しいヘッドホンを購入した気分になれるので、イヤーパッドがヘタってきたら交換してみるといいかもしれません。