Ry0 Note

技術系SONEノート

Samsung microSDXCカード 128GB EVO+ Class10の購入レビュー

Amazonのタイムセールでゲット

microSDカードなのに128GB

ブログを復活させたいのになかなか更新できていません。レビューしたいものはたくさんあるんですが。

今日はSamsung製のmicroSDカードの紹介です。容量は128GBで、Class10です。公称値では最大読出速度80MB/s、最大書込速度20MB/sだそうです。このあたりも自分で計測してみたので、参考にしてみてください。

携帯音楽プレーヤー用の音楽データもflacを使っている関係(わざわざmp3に圧縮するのが面倒)で以前使っていた64GBのmicroSDカードでも容量がいっぱいになってきたので、この商品を購入しました。最近はメモリやHDDなどの記憶媒体の値段が落ち着いてきており、このSDカードも128GBにも関わらず、5,000円以下で購入することができました。

パッケージはフラストレーション・フリー・パッケージ

アマゾンでポチるばっかりすると、すぐ家が箱だらけになるので、簡素なパッケージは大歓迎です。 中にはSDカードと最低限の注意書きの紙が入ってました。

カードは赤を基調としたデザイン。128GBであることがすぐわかるデザインなので、見分けがつきやすいですね。

microSD→SDカード変換用のアダプターもついてました。

速度計測

最大読出速度80MB/s、最大書込速度20MB/sのはずが、思っていたよりあまり出ていませんね。速度は重視していなかったので問題ないです。速度重視ならば、もう少し上位モデルを購入するべきでしょう。

FAT32にフォーマット

SDXC規格はファイルシステムがexFATかNTFSです。Windowsでも、exFATかNTFSのいずれでしかフォーマットできません。 しかし私が持っているプレイヤーはFAT32しか対応していないので、無理やりFAT32でフォーマットする必要がありました。

そこで「Disk Formatter」と呼ばれるBUFFALO製のフォーマットソフトを使ってフォーマットしました。 このソフトはここからダウンロードしてインストールします。サイトには対応OSがWindows 7まででしたが、普通にWindows 10で使えました。

使い方も簡単で、2つくらいボタンを押すだけで操作が完了します。

実際に使ってみる

このSDカードはCOWON J3に使います。たぶん高校生のときからずっと使っています。今でこそWalkmanでもmicroSDで容量を拡張できたり、flacの再生ができますが、2010年当時は本当にレアは存在でした。
この他にタッチパネル、Bluetooth、スピーカー、豊富なイコライザー、有志によって作成された独自UIの導入ができたりと完璧な音楽プレイヤーでした。

確かに今の音楽プレイヤーのほうがハイレゾ対応だったりして、いい音を出すと思いますけど、私はJ3が好きなのでずっと使ってます。

128GBのmicroSDカードもフォーマットさえあわせてやればしっかり認識してくれるJ3、素晴らしい。

おわりに

あんなに小さいのに128GBと巨大なデータを保存できるなんて、ほんとに現代の技術力に感謝します。しかもほんと安く購入できます。スマートフォンでよく動画を撮ったり、動画をたくさん入れたい人におすすめしたい商品です。
とても小さいので緊急用の巨大ストレージとしても十分使えると思いますよ。