Ry0 Note

技術系SONEノート

念願のDSC-RX100M3購入!

ついにカメラの沼へ??

人生初カメラはRX100M3

ついに購入しました! なかなかの高額買い物シリーズです。 私、人生初カメラとして購入したのはRX100M3です。 新発売という訳でもないので、報告程度で記事を書いていこうと思います。

購入先はネットではなく…

お盆休みに地元岡山で購入しました。 それもふと家族で出かけている時にふと立ち寄ったカメラのキタムラで、RX100M3が価格.comの最安値よりも安く値段で売られていたのです。 RX100M3の価格.comの最安値は現在(2015.8.23)、7万円前後です。 近寄ってきた店員さんの話を聞くと、下取りありで67,500円で。ということに。 その日は買う気も全く無く、下取り用のカメラもなく何より決心がついてなかったので、店員さんにはまた来ます!と伝えて帰りました。

それから、いろいろお店をまわったりネットで探しましたがこの値段を付けてくれるお店はありませんでした。 また価格.comの最安値付近のお店は、正直聞いたことがないようなお店ばかりで保証等のサポートが気になるところ。 ということもあり、最初に行ったお店で購入することにしました。

後日同じ店にいくと、前対応してくれた定員さんは私のことを覚えてくれていたようでいろいろサービスしてくれました。 まず下取り用のカメラはなくても67,500円にしてもらい、いろいろ交渉して500円引きで67,000円に。 そして16GBのSDカードまで無料で付けてくれました。

おそらくその方は店長さんだったのでしょう。 いろいろ無理を言ってすみませんでしたm(__)m 最終的には液晶保護フィルムと5年間保証をつけてトータルで71,340円。 大変いい買い物をしたと満足しております。

そもそもなんでRX100M3?

もともとガジェット好きな私ですが、カメラに関してはまったくの素人。 一眼レフとかミラーレスタイプの一眼も考えましたが、ちょっとした旅行や出先でも手軽に使いたかったため、これらは選択肢からはずれました。 ガジェット界隈のブロガーさん、Youtuberさんなどのレビューを見て、なんかよくわからんけど、コンデジのくせに一眼並の綺麗な写真がとれるんだなということでRX100M3に着目。

後継機のM4がでたけど?

購入するにあたっていろいろ調べているうちにM4が発売され、新し物好きの私にとっては非常に悩ましかったですが価格がまだ10万円を超えること、4K動画撮影はとくに興味ないことを考慮すると カメラビギナーの私にとってはM3で十分すぎるという結論にいたりました。

無印RX100は

非常にコストパフォーマンスが高いカメラとして定評がありますが、NFC、WIFI等の外部との連携ができにくいことや、ファインダーや液晶ディスプレイが可動式であるかなどのハードウェアのアップデートが無印からM3までに多くあるので、やっぱりM3だという結論に。

購入したオプション品

AG-R2

RX100シリーズを買ったらこれ買っとけ、くらいの商品なので購入。これをつけるとつけないとではグリップ感が全然違います。

セミハードカメラポーチ SPG-SHCPM-BK

常にカバンに入れて持ち運びたかったので、ハードケースを購入。レビューにもRX100シリーズにピッタリと書いてあったので、これにしました。 確かにぴったりですが、少しだけ力を入れてファスナーをしめる必要があります。

これらの写真はRX100M3は撮影しました。私自身の腕がいまいちなのであんまり満足した写真じゃないです…

使ってみた感想

初めて撮影した感じ

まず今までスマホでしか撮影していなかったので、写真の綺麗さに驚きます。 そして背景がいい感じにボケるというのも体験できました。
ここらへんのレビューは素人なのでほかのブログレビューに任せます。

NFCがすごく便利

NFCを使って簡単にスマホに転送できる機能が便利です。 転送は携帯の裏面とカメラの横っ腹を軽くタッチするだけで処理が始まります。 これを使うことで簡単にカメラでとった写真を携帯に転送、そしてSNSで共有ができるのでいいですね。

おわりに

今回は珍しくネットではなく店舗で購入しました。定員さんといろいろ話しながら購入するのもいいものですね。お店もなめてはいけません。

まだまだ使いこなせていないので、実際に触ってみながら写真のとり方を勉強していこうと思います。 宝の持ち腐れにならないようにしっかり使っていきます! 徐々にレビューでのせる写真も綺麗になっていくと思うので、見守っていてくださいね。